プロフィールページを公開しました!

【100万円】「雨漏り」「カビ」「シロアリ」被害のある3大ダメ物件を視察してきた体験記。(実物写真有り)

【100万円】「雨漏り」「カビ」「シロアリ」被害のある3大ダメ物件を視察してきた体験記。(実物写真有り)の記事のアイキャッチ画像リフォーム&DIY

格安の戸建て不動産投資を検討した際に、50万円や100万円!?

といった車より安く買える物件をご覧になられたご経験お持ちではないでしょうか?

雨漏りやシロアリ、カビなどでかなりダメージを受けている可能性が怖くてなかなか手を出しづらですよね。。。

今回は、そんな3大ダメ物件と呼ばれる、

  • 雨漏り
  • シロアリ
  • カビ

に汚染された物件を見てきました!

大阪の南側に位置する、泉佐野市にある物件です。(関西空港のすぐ近く)

購入のポイントについて解説・ご説明しますので、中古戸建ての格安不動産投資をご検討されている方は、ぜひこちらの記事をご一読ください。

「雨漏り」「シロアリ」「カビ」の3大ダメ物件と呼ばれる理由

雨漏りしている家や、シロアリに食われた家、カビの生えている家は想像しただけで、良くない物件というのが分かりますよね。

具体的にどう良くないのかを解説したいと思います。

雨漏りは木造住宅の天敵!すべてをダメにする可能性がある。

雨漏りは絶対に放置してはいけません!

この後に説明します「シロアリ」や「カビ」を引き起こす原因の一つに、雨漏りから始まる事が多いです。

すなわち、住宅にとって最強の敵といっても過言ではないでしょう。

物件を購入する際には、雨漏りは絶対に確認しましょう。

できれば、いつから発生していたのか?ということを明確にしている方がいいです。

年月が立てば経つほど、木が腐っていくので今後の修復に莫大なコストが掛かる可能性があります。

シロアリは湿気と木材が大好き!

実は、アリと言いつつもゴキブリの仲間なのが衝撃ですよね!?

シロアリは、木材が大好きで一度食べ始めると、1本をスカスカになるまで食べ尽くします。

そのため、住宅の耐久性が著しく低下させるため、地震で家が倒壊する恐れがあります。

また、ジメジメした湿気の多いところを好むので、雨漏りしている家は大好きな空間とも言えます。

「カビ」よりも「木材腐朽菌(ふきゅうきん)」が危険!

今回タイトルには「カビ」と書きましたが、本当に危険のは木材腐朽菌(もくざいふきゅうきん)です。

カビも腐朽菌も湿気の多い箇所に多く存在しています。

そのため、カビがあるところには腐朽菌も発生しているだろう!という指標によく使われます。

木材腐朽菌(もくざいふきゅうきん)とは、木材を腐朽(腐食による劣化)させる腐生菌のうち、特に、木材に含まれる難分解性のリグニン、セルロース、ヘミセルロースを分解する能力を持つもの。特にリグニンの分解は事実上この菌類のみに限られている。ダイオキシンもまた分解する事から利用が進められている。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

難しい言葉はWikipedia先生に聞くのがこのブログの特徴です!笑

要するに、木材をエサに繁殖するため木が腐ります。床が抜ける原因がこの木材腐朽菌に当たります。

雨漏りから始まる問題点をご理解頂けましたでしょうか?

次は実際に見に行った物件の内装を、実写真を交えながら解説したいと思います。

実際に見てきた3ダメ物件の内覧写真

実際に3大ダメ物件の中身を見て行きましょう!

物件の間取りと詳細情報だけ見るとかなり良い◎

今回見に行った物件はテラスハウスの物件でした。昔で言う長屋になります。

隣と壁一枚で繋がっているものの、所有権はそれぞれにあるという日本では昔からある物件のタイプです。

概略はこのようになります。

  • 物件価格:100万円
  • 土地面積:72.19㎡
  • 建物面積:45.22㎡
  • 泉佐野駅:徒歩9分

など、その他に関しては以下の画像を参照して頂ければと思いますが、価格と立地は最高の物件です!

あとは中身さえ大丈夫だったら…と期待に胸膨らませ、内覧をしてきました。

外観は超ボロボロ!でも、修復は可能と判断!

実際の外観になります。超ボロいですねw

この時はまだ、そこまで危険視はしていませんでした。

というのも、セルフリノベでなんとでもなると判断したからです。

このときの危険予測ゲージは、

入り口・玄関を入ったところがすでにヤバい

正直、空けた瞬間

「あ、ヤバいかも…」と感じました。理由はカビ臭かったからです。

カビは薄暗く、湿気が多いのを好むので、腐朽菌(ふきゅうきん)も発生しているだろうと思いました。

水回りは意外とキレイ!割と新しいモノが使われていた!

まずは、水回りを見に行きました。なんだかんだで一番手間とお金が掛かる場所だからです。

最初に受けた、カビ臭い印象からは想像できないくらいきれいな状態でした。

「これなら全然使えるな!」と、この時はそう思っていました。

この時に自分の中で危険度ゲージは少し下がりました。

シロアリの被害にあった場所を発見・・・!改めて危険と感じる。

1階には和室の部屋があり、畳は汚いものの、入れ替えれば使えると思いました。

しかし、1箇所だけ畳がめくられており、私も覗いたところ、とんでもない事実が発覚します。

でた〜〜〜!

シロアリ被害です。。。。

完全に、大引(おおびき)や根太(ねだ)使えない状態になっていました。

この時に、いっきにテンションダウン…

改めて他の注意して見てみると、基礎や柱部分も食われている場所がありました。

とんでもない工事費用が掛かるとこの時確信しました。

このときの危険度ゲージ

階段が腐ってグラグラするため、怖くてなかなか上がれない…

2階を見に行こうとしたところ、階段が腐っていました。

上がってる最中に、抜けるのが怖すぎてなかなか前に進めませんでした….

この腐り方は、尋常ではないため「雨漏り」しているだろうと思いました。

このときの危険度ゲージ

2階で2回目の衝撃。過去最強の雨漏り現場に遭遇

階段に苦戦しながらもなんとか上りきり、2階の部屋を見て衝撃を受けます。(シロアリに続き2回め)

今までに見たことの無いくらいの最強な雨漏りをしていました。

分かりづらいかもしれませんが、雨の重しで天井が凹んでいます。

「こりゃダメだ」

そう思い、そっと…この物件を後にします。

最後に

いかがだったでしょうか?

格安には理由があることが分かりましたね!

もちろん良い物件も沢山ありますが、今回はダメなやつでした。

雨漏りの影響が大きすぎて、修理費用が莫大にかさむ事が明白です。

立地と値段だけで判断して購入すると、後で痛い目を見る可能性もあります。

これから色々な物件を見て回る予定です。需要あればどんどん発信して行こうかと思います!